Noah homeについて

Noah Homeは東京都江東区にありますインターナショナルプリスクールKids Academy Noahに通う子どもの声から生まれました。

Kids Academy Noahでは英語の保育園として1歳~4歳児、また習い事としての英語レッスンを3歳~12歳のお子さんが受講しています。

Noahの英語の最大の特徴は楽しむこと。楽しくないと子どもたちは学べません。

ただでさえ習い事や宿題が多く忙しい子どもたちのために、Noahでは宿題を一切出しません。
その代わりNoahにいる時間だけは、英語環境にどっぷりと浸かり、英語のシャワーを浴びるのです。

しかし私たちのそのような配慮は、子どもたちの可能性によって良い意味で大きく裏切られました。おうちでも英語をしたいという子どもたちが想像以上に多かったのです。

やりたい気持ちを止めたくない、でも宿題という形にしてしまうことでプレッシャーを与えたくない。

そこで、動画配信という形を作りました。動画であれば、いつものレッスンをおうちでも体験することができる。それどころか、おうちで親子一緒に受講することで、英語が親子のコミュニケーションにもつながっていくと考えたのです。

Noah Homeのレッスンは経験を積んだ英語講師が英語面を、日本人保育士が子どもの発達面を考慮し、制作されています。
そのため、子どもの集中力に合わせて、すべて短めの動画になっています。また、英語をコミュニケーションとしてとらえるために、アニメなどのビジュアルに頼った映像ではなく、実際の先生からレッスンを受けているような構成になっています。

1日数十分、テレビや他の動画チャンネルを見ている時間をNoah Homeに変えるだけで、子どもたちは自然と英語のレッスンを受けることができます。

Noah HomeはKids Academy Noahに通っているお子さんの復習になります。他のインターナショナルスクールに通われているお子さんにとっては、他のスクールのレッスンをのぞき見できます。インターナショナルスクールに興味はあるものの、遠かったり家庭の様々な事情で通学が困難だったりするお子さんにとっては、現在の生活との両立ができますし、英語を始めるかどうかの体験としての目安にもなります。

英語を話せると世界がぐんと広がります。翻訳機の機能はどんどん向上していますが、コミュニケーションの基本はあくまで人と人との会話です。直接話ができることで、信頼関係は生まれるのです。

Noah Homeはあくまで英語レッスンの補助になります。
インプットが主になりますので、Noah Homeだけで英語を話すようになることはできません。

しかしNoah Homeが日々のレッスンの復習として、または英語を始める最初の一歩としてお子さんへの英語教育の一端を担うことができれば、なにより子どもたちが英語を好きになってくれれば、こんなにうれしいことはありません。 Noah Homeを日々の生活に取り入れ、親子で一緒に日常的に英語に触れられることができる。それがNoah Homeです。